初心者のためのFX自動売買

情報を集めて知っておくことで、今すぐでなくても、始めたいタイミングですぐにできる知識をもっておきましょう。

FX初心者のスプレッドの注意点

FX初心者にとって注意することは、スプレッドは「原則固定」と表記されているように、通常より大量の注文が出されたり、流動性が極端に低い時には、一時的に広がることがあります。重大な経済発表や予期せぬ出来事が起こることで、為替相場が急上昇、もしくは急下落したときに起こります。

例えば、ドル円で通常0.5銭程度なのが1円以上になることもあります。FX初心者は為替相場が荒れているときにはスプレッドが広がっていないか確認して、あまりにも広がり過ぎているときは、取引に参加しないように心掛けることが重要といえます。

FX取引でなかなか利益が上がらない時

FX取引でなかなか利益が上がらない時、様々な商材を試してみるのも一考です。

特にFX自動売買のツールは自分の判断で売買することがありませんので、初心者や自分に自信のない方などには最適と言えるでしょう。

しかし、FX自動売買の商材にも注意が必要です。なぜなら、たとえどんなに優れた商材が手に入ったとしても、それを適切に使いこなせるかどうかは所有者にかかっているからです。

せっかくの自動ツールなのですから、使用中は基本的に自分の判断を介在させてはいけません。何しろ人間的な余計な判断を排除することこそが、最も大切なポイントなのですから。

MT4で損切りについては意識しておく必要があります。

損切りというのは相場にかかわる限り常に意識しておかなければならないものなのですが、損切りの基準の決め方は難しい面があるのですが、多くのトレーダーが行っているのは、直近の高値や安値を利用することと、ポジションに対する損益を利用することの二つです。

直近安値よりも安くなれば、その方向にお大きく動くことが予想されますから、意識しておかなければならないでしょう。

また、ポジションの損失の5パーセントを基準として設定しておけば、損失を拡大させずに済みます。

FX会社に関する情報

マイクロスコープやFX初心者の口座開設のコンテンツを増やしていきます。

マイクロスコープやFX初心者のFX口座開設以外のお問い合わせはこちら