初心者のためのFX自動売買

情報を集めて知っておくことで、今すぐでなくても、始めたいタイミングですぐにできる知識をもっておきましょう。

FX初心者の扱いやすい通貨ペア

FX初心者の扱いやすい通貨ペアは、やはり米ドル/円ではないでしょうか。日本でも、メディアの情報に頻繁に現れるのは、米ドルと円です。

テレビなどで、本日の為替の値として円に対する米ドルの値段が発表されるので、これを押さえておけば、FX初心者にも身近で取引しやすい通貨ペアです。

次に、FX初心者にも扱いやすいのがユーロで、米ドルよりも値動きが激しく、情報量も少ないですがユーロ圏で使用されている流通量の多い通貨なので安定しています。反対に、扱いづらいのは、通貨の情報が無く、世界の一部分でしか流通していないトルコリラやイギリスポンドなどは、値動きが乱高下することもあります。

FX初心者にはキャッシュバックキャンペーンがおすすめ

FX初心者は、キャッシュバックがあるFX会社を選んでおくと安心できるでしょう。5千円~2万円くらいが戻ってくるだけですが、2万円までは負けても損はないと考えられるので、安心して取引ができます。しかし、キャッシュバックの条件については必ず確認をしておきましょう。

500lotの取引が条件となっている場合には、FX初心者には満たすことが難しいです。10lotの取引が条件となっているなら、比較的簡単に満たせます。

FX初心者は、1000通貨単位から取引ができる業者がおすすめです。経験がないうちは負けることのほうが多いので、最初はレバレッジを低めにしておきましょう。

FX初心者と高金利通貨の付き合い方

FX初心者には、取引で利益を狙うタイプと定期預金感覚で、金利で利益を狙うタイプに分かれます。

例えば、外国には、10%の金利が付いている国があります。今の日本と比較すると信じられないぐらいです。レバレッジを3倍効かせれば、30%です。100万円の資金だと、30万円儲かるのです。

この強烈な欲に負けてしまい、世の中にうまい話は無いなどの知識を引っ込めてしまい、なんとかなる、レートが下がっても高確率で元の水準に戻ってくるものだ、などの楽観的考えを出してきて、トレードをしてしまうのです。FX初心者は、10年や20年などの長期レートを見て、何十年と絶望感を抱いている多くの負けトレーダーがいる事を認識して、恐々と付き合うべきなのです。

FX会社に関する情報

マイクロスコープやFX初心者の口座開設のコンテンツを増やしていきます。

マイクロスコープやFX初心者のFX口座開設以外のお問い合わせはこちら